052-212-8105

Informationお知らせ

プレスリリース【 健康保険組合向け 】 前期高齢者納付金対策に ” 新しいカタチ ” の 訪問プログラム「kickake(キッカケ)♢前期高齢者健康支援編♢」をリリース

前期高齢者の健康増進と納付金の負担低減に向けた新サービス

2016年8月31日

avivo株式会社は 健保組合向けに 全国対応の訪問プログラム「kickake(キッカケ)♢前期高齢者健康支援編♢」のサービスを開始する。

1

「kickake(キッカケ)♢前期高齢者健康支援編♢」は、定期的にスタッフが訪問する全国対応の新しいカタチの訪問プログラム。

免疫力アップや生活習慣病対策を図るだけでなく、健康情報やツールを提供し、健康診断の受診勧奨や 活動量計を活用した運動促進、ジェネリック医薬品の利用促進にも取り組む。

 

前期高齢者の健康増進対策が急務

高齢者医療制度創設(2008年度)以降、健保組合の財政は悪化。健康保険料収入が伸び悩む一方、高齢者医療に対する支援金、納付金等の負担は大幅に増加している。

2

※健保連ホームページより

保険者にとって前期高齢者納付金の負担は財政圧迫の大きな要因となっており、健康寿命を延ばすことで医療費負担を抑制し、納付金の軽減につなげることが期待されている。 また、2012 年に団塊の世代が 65 歳に達してから、前期高齢者の人口は当面、高水準で推移することが見込まれ、前期高齢者にかかる医療費の増加による『前期高齢者納付金』の負担の増大が懸念されている。

前期高齢者の健康増進対策は保険者にとって重要なポイントとなっている。

 

◇対象者の抵抗が少なく、「訪問のハードルが低い」ことが鍵

同事業では 対象者にアポイントを入れ、定期的に訪問することが大きな特徴となっている。 訪問頻度が高いことから コミュニケーションを通じ、多くの情報を収集するだけでなく、様々なアプローチが可能なサービスとなっている。 訪問するスタッフを差別化しており、対象者の訪問に対する抵抗が少なく『やらされる感の払しょく』にも繋がる。 これまで訪問型の事業を希望しなかった対象者にも効果的なプログラムとの期待も高い。

オプションも準備されており、健保組合のニーズに合わせて選択できる。

 

 

◇オールインワンで健保担当者の負担も軽く

「kickake(キッカケ)」の特徴は、企画から事務局運営、実績集計までオールインワンにまとめられたプログラムになっており、健保組合などの担当者の負荷が軽いことだ。 人手が足りなく、やりたくてもできないといった健保組合には痒い所に手が届くサービスとなっている。

 

◇サービス特徴

(1) 高い訪問頻度とハードルが低いしくみ? → 週一回の訪問と毎日続けられる簡単プログラム!!

(2) おもしろさや発見のツール提供 ? → マップウォーキングや楽しいチェックシートを準備

(3) 担当者様の負荷が軽い????????????? → 企画?事務局運営?実績集計までオールインワン

一覧へ戻る