052-212-8105

Health Program健康プログラム

減量プログラム

健康無関心層の取り込みにも有用な 「ハードルの低い」生活習慣改善の意識づけ インセンティブプログラムです。 「保険事業で改善して欲しい人」の多くは健康に無関心であることが知られており、これらの方を取込むためには、「介入レベルの低さ(ハードルの低さ)」や「インセンティブ獲得の仕組み」が重要です。減量プログラムは、「週1回の体重計測でポイント獲得」という方法で体重計測を継続させることにより減量の達成を促すもので、健康意識の低い方々に向けて意識づけプログラムとしてご利用いただいています。

本サービズは、健康管理意識を高める意識づけプログラムとして「データヘルス事例集(厚労省)」に掲載されています。

減量プログラムの仕組み

担当者様は、告知するだけ!

サービスイメージ

よくある質問
  • 週1回だけで効果が出るの? メタボまたは予備群の方は、たぶん体重を意識していない方が大半であり、また「脱落者」が多数発生してしまうことが効果創出の大敵。たとえ週1回だけでも、継続していただくことによって十分効果が期待できます。(A健保様事例・・・約70%の方に減量効果!)
  • 続かないのでは? 「週1回の体重計測のみ」のように極端にハードルを下げ、続けることでポイントが蓄積される、というような仕組みによって、高い例では70%を超す継続率となっています。
  • 参加者はどうやって申し込むの? 事務局あてに空メールを送っていただきます。すぐに参加申込フォームが返信されてきますので、ご自身で申込情報を入力していただきます。
  • スケジュールは? 2週間程度の参加申込期間、その後3ヶ月のキャンペーン期間、というケースが通例です。ご要望に応じてカスタマイズすることも可能です。
  • 担当者は何をすればいい? 参加者を募っていただきます。具体的には、アビーボからご提供する告知資料を配布していただいたり、ホームページ上で公開していただいたり、という告知をお願いしています。以降は、管理レポートで状況を随時ご確認ください。
参加者アンケートより

Q,参加しようと思ったきっかけ・理由は何ですか。(※複数選択可)

Q,期間中、心がけたこと、取り組んだことをお聞かせください。(※複数選択可)

※パートナー 株式会社インサイツ