052-212-8105

Health Program健康プログラム

健康増進プログラム(Mets健康法)

メッツ健康法とN-systemで企業や自治体の 健康づくりを応援します。

メッツ健康法とは

『メッツ健康法』とは、10年以上に亘る中之条研究の成果として生まれた、“中強度の身体活動”を日常的に管理することで、様々な病気を予防していくための新しい健康法です。
特別なスポーツの習慣がなくても、一定時間、中強度でからだを動かしている人は、健康を維持し、病気になりにくいとしています。
また、この『メッツ健康法』を一定期間以上継続的に実践することにより「健康長寿の遺伝子にスイッチが入る」と言われています。
からだに良い運動の強度は年齢によっても違うので、それぞれの年代に合った「中強度」の運動を、一定時間行うことが基本です。

青柳幸利先生の中之条研究

プロジェクトの対象は群馬県中之条町の高齢者5,000人。
うち500人の町民が、10数年にわたり、身体活動計(歩数と中強度活動時間を測定)を24時間装着したまま生活することにより、1日の活動量と健康度の関係性を明らかにする調査研究を実現した。「メタボ予防には“4メッツウォーキング”が効果的であること」「ウォーキングに取り組んだ人の医療費は、そうでない人に比べ約7割に抑えられていること」などが判明。日常的な活動量、中強度の活動時間から疾病リスクを評価し、医療費を抑制するシミュレーションを可能にした奇跡の研究と呼ばれている。

メッツ表(活動強度)

N-Systemとは

N-systemは、中之条研究の成果を可視化するために、青栁先生監修のもとに開発されました。
専用端末をインターネットに接続して身体活動データをシステムに取り込み、あなたの一日の活動の量(歩数)と質(中強度の活動時間)から、身体活動を客観的にスコア評価します。
メッツ健康法を管理して利用するツールとお考えください。

1 身体活動スコアの変化

歩数と中強度活動時間の組み合わせをもとに、身体活動をスコア化(100点満点)しています。
日々の“身体活動スコア”の推移を見ることにより、日常の身体活動レベルを客観的に評価することができるだけでなく、日々の目標設定にも繋がります。

2 身体活動の量・質バランス図

“身体活動の量・質バランス図”では、身体活動レベルと各種疾病予防基準との関係性を一目で把握することができます。

3 身体活動の目標達成率

「肥満予防」から「寝たきり予防」まで、身体活動に基づき全20項目の病気・病態に対する予防率を示した。予防に向けた基準値が明確なため、運動指導時の目標設定や動機付けにも活用することができる。

病気に対する予防率

100%を超えている場合、該当する病気の予防が身体活動面では十分であることを示している。

身体活動のデータだけで簡単に健康管理ができます!

導入実績

  • 1.神戸市 ・2013年〜 ・神戸市民ほか ・こうべ歩KINGなど ・KOBE健康くらぶ
  • 2.某製薬会社(大阪) ・2015年10月~ ・従業員 ・健康づくり事業(個別ランキング)
  • 3.和歌山県田辺市 ・2013年~ ・40~64歳の田辺市民、国保特定受診者 ・速歩き健康塾
  • 4.奈良県 ・2014年~ ・県民およびモニター ・おでかけ健康法 ・健康ステーション設置
  • 5.岐阜県医師会 ・2015年12月~ ・患者 ・医師による運動指導事業
  • 6.トヨタ自動車 ・2014年~ ・50歳以上の従業員 ・身体活動量計に基づく運動指導のPDCA
  • 7.埼玉県蕨市 ・2015年9月~ ・蕨市民 ・健康ステーション事業
  • 8.横浜市 ・2014年~ ・40歳以上の横浜市民 ・よこはまウォーキングポイント事業
  • 9.群馬県中之条町 ・2000年~ ・65歳以上の町民 ・健康づくりサロン
  • 10.大手健康保険組合(東京) ・2015年12月~ ・組合員 ・健康支援事業
  • 11.花王 ・2010年~ ・自治体、企業、高齢者施設など ・歩行支援プログラム
  • 12.大手保険会社(東京) ・2015年12月~ ・従業員 ・健康支援事業
  • 13.大手スポーツクラブ系健康保険組合(東京) ・2015年7月~10月 ・組合員 ・健康支援事業