052-212-8105

Informationお知らせ

イタリア移籍を発表したプロバレーボールプレイヤー西田有志選手とスポンサー契約を締結

― 健康経営のノウハウやソリューションを持つavivo初となるスポンサーシップ契約 ―

医療サポートや健康経営の支援サービス・コンサルティング事業を展開するavivo株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:降籏大祐、以下「avivo」)は、プロバレーボールプレイヤー西田有志選手とスポンサーシップ契約を締結しました。
  • 西田有志選手プロフィール

 

生年月日 2000年1月30日
身 長 186cm
体 重 82kg
出身地 三重県
所属チーム Vibo Valentia(2021年〜)
ポジション オポジット
三重県海星高等学校出身。U19日本代表に選出される。
高卒内定選手としてジェイテクトSTINGSへ入団し、Vプレミアリーグの公式戦に高校生選手として出場。スパイク決定率70%やチーム最多得点をあげるなど衝撃的なデビューを飾った。高校卒業後の2018年より正式に、ジェイテクトSTINGSに所属。Vプレミアリーグで2018-2019シーズンに最優秀新人賞、2019-2020シーズンに最高殊勲選手賞、得点王、サーブ賞を受賞している。また、2018年5月に日本代表デビューを果たすと、W杯バレー2019でベストサーバー賞を受賞、ベストオポジットに選出され世界的にも注目され始めた。2021年7-8月に開催された東京オリンピックでも代表チームの中心として世界に通用するジャンプの高さ・スイングスピードを武器に活躍を魅せた。2021年8月にイタリア・セリアA、ビーボ・バレンティアへの移籍を発表。
・オフィシャルサイト:https://yuji-nishida.com/
・twitter:https://twitter.com/volleyball1301
・instagram: https://www.instagram.com/nishidayuji0130/
・youtube: https://www.youtube.com/channel/UCxRJdQ5hNtT5ZHzYB_RzGEA

  • スポンサー契約背景

西田選手は高校時代にU-19に選出され、さらに高校生選手としてVプレミアリーグ公式戦に史上最年少で出場。卒業後はジェイテクトSTINGSに入団。同年に日本代表に選ばれ、世界のトップ選手と対戦。入団二年目でプロ契約に切り替えバレーボールだけに専念した環境にし、日本代表として東京オリンピックにも出場。29年ぶりの準々決勝進出に貢献するなど活躍。2021-22年シーズンはさらに高みを目指し、オポジットでは日本人初となるイタリア1部リーグでプレーすることを発表。さらなる高みを目指して挑戦しています。

西田有志選手の活躍される姿や変化、進化を恐れず世界に挑戦する姿が、avivoが社会に発信する健康プログラムのイメージや理念に合致し、共感するとともに感銘を受け、スポンサーシップ契約締結となりました。
avivoは、これから益々世界で活躍を目指して成長し続ける西田選手を全力で応援していきます。

  • 西田有志選手のコメント

健康・体づくりの分野に力を注いでいるavivo様とスポンサー契約を結ばせていただけることをたいへん嬉しく思っています。これからイタリア各地域を転戦するにあたり心強いパートナーであり、今回チャレンジするイタリアセリエAで活躍できるよう、また皆さんのご期待に添えるよう更なる努力をしていく所存です。応援よろしくお願いします。​​

  • avivo株式会社

健康に関する様々な分野のノウハウを活かし、“こころ”と“からだ”の健康をkickake®(キッカケ)を通してトータルサポートしている。
「kickake®(キッカケ)」とはavivoの登録商標です。avivoの健康支援サービスブランドで『健康を身近に感じられる」社会を目指し、そのキッカケとなるコンテンツとして、全国対応の各種セミナー、健康動画配信サービス、オンラインイベントなどを提供しています。avivoでは、医療機関や企業、健康保険組合の方々の健康状態や身体機能、運動機能、メンタル面の課題抽出からコンテンツ提供まで、ワンストップサービスにてヘルスリテラシー向上を促進。経験(Knowhow)や工夫を凝らしたアプローチ(Idea)そしてプロフェッショナル連携(Evidence)を活かし、さまざまなソリューションを提供しています。

一覧へ戻る